ハッピーハッピー


超ビビリ~チワワのレオと元保護犬さくらとのハッピーな毎日♪
2017/02  January February March April May June July August September October November December
12345678910111213141516171819202122232425262728 ←2017/01   2017/03→
20131020
こんばんは、レオママです。

今日は、レオ君の不調のお話です。

ちょっと文章長いです。


10月1日、レオ君、ラグスターのスリングから落っこちた、

と前々回の記事でさっちゃんから報告がありましたが、

正確にお話すると、落っこちたのではなく、自分で飛び降りたのです!

現場となった場所は近くの大型のペットショップで、

レオ君は爪切りと足周りのカットを済ませて、

さくらちゃんの爪きりと足周りのカットが終わるのを待っているところでした。

ショップ内をぶらぶらして時間をつぶしていましたが、

爪きりが大嫌いな上に、たくさんのワンコもいて、

レオ君は、恐怖で興奮してしまって、その場から逃れようとして、

スリングから飛び降りてしまったのです。

床はツルツルのタイルだったので、着地に失敗して、

滑って転んで左前足と左側頭部を打ってしまいました。

立ち上がろうとして、左前足が内側に曲がったまま動かず、

また転びを二回繰り返し、目はうつろで、

ママに抱き上げられました。

そしてすぐに近くのかかり付けの医者へ行きました。

するとその頃には、元気に歩けるようになっていて、

『軽い脳震盪を起こしたけれど、骨折はしていないし、大丈夫でしょう』、

と診断されました。


その後一週間は、良く食べ、毎日散歩もして、元気に過ごしてたのですが、

10月7日の夜、ソファからぴょんと飛び降りた後、

フラフラっとよろめいて、キャ~ンと悲鳴をあげ、

右足びっこをひいて歩くようになってしまいました。

10月1日にぶつけたのは左側なのに、何故右足びっこ?

レオに何が起きているの?

とにかく心配で、夜間救急に連れて行きました。

レントゲン2枚撮っての診断結果は、

①環軸椎(7つある頚椎の一番目と二番目)不安定症からきている神経症状か、

②右足の捻挫

という診断で、2,3日様子を見てから、かかり付けの病院へ行くように言われました。

言われた通り、2,3日様子をみていると、

右足びっこは少しずつ良くなってきていて、食欲旺盛で結構元気。


そして10月11日、かかり付けの先生に診てもらった結果は、

落下後1週間は元気だった事と、ここ2,3日で回復傾向にある事から、

環軸椎(7つある頚椎の1つ目と2つ目)の問題とは考えにくく、

むしろもっと下の4つ目から7つ目の椎間板が狭くなっているので、

その辺りの頚椎ヘルニアからきている症状ではないか、と診断されました。


重い頭を支えている頚椎(椎間板)は、飛び降りによる衝撃や、激しい動きによって、

すごく負担がかかっていて、長い年月かけて傷んでくるのだそうです。

老化現象だと言われました。

もちろん10月1日の落下は、大きな原因となったと思われます。

一旦症状が良くなっても、再発すると言われました。

今後の治療方針は、現状は、痛がっている様子もなく、右足びっこもほぼ治りかけているので、


①ソファからの飛び降り禁止

②散歩はしばらくひかえて安静に

③今後の散歩は、首輪は禁止、ハーネスで。

④コンドロイチンとグルコサミンを服用し、椎間板を守る

⑤痛みが出たらステロイドを服用


こんな感じで、しばらく様子見となりました。



それからさらに一週間が経過しましたが、

レオ君かなり元気になりました。

ソファから飛び降りるし、朝一はママとの再会が嬉しくて、走り回るし、

困っている位です。はらはらします。

スツールだけは撤去したのですが、ソファを撤去出来ず、

ステップを購入使しようか、悩み中。

ステップ買っても、使わない気がして。




さっき、パパに大好きなりんごをもらっているところ。


早くりんごくれ。
IMG_4089b.jpg

カメラは嫌だ。
IMG_4092b.jpg

だから早くりんごくれ。
IMG_4093b.jpg

早くりんごちょうだい。
IMG_4095b.jpg


このまま、順調に回復するといいのですが。。。

ちなみに、さくらちゃんは、絶好調です。

レオが遊んでくれないので、怒っています。

さくらちゃんに、レオ兄ちゃんをいたわるという気持ちは全くないようです。


clap
スポンサーサイト

theme : -

20130427
昨日は狂犬病の予防接種に行ってきました。

毎日のショート散歩(30分位のご近所一周コース)は大好きなさくらですが、

普段の散歩とは違うと察すると、まず玄関前でストライキ。

デリケートなさくらです。

途中まで抱っこで歩き、再び下ろすと、気分が良くなってご機嫌で歩くさくら。

しか~し、ある場所で、やっぱり病院だと気が付き、またまたストライキ。

賢いです。

結局、こうなる。。。

最近腰痛が酷くて、出来るだけ歩いて欲しいのですけど~。

130426_1135~01


病院では、一通り簡単な健康診断してくれます。

130426_1220~04

レオもさくらも、目、耳、皮膚、関節、心音、異常なし

歯周病だけね~、かなり状態悪し

体重は、レオ2,1キロ、さくら2,15キロ。

二人とも痩せてました。ベスト体重だそうです!

ついでに、フィラリアの検査してお薬もらい、2万円の痛い出費をすませ、

すぐ近くのカフェでランチしました。

『タンガニーラカフェ』

130426_1312~01

シーフードとアボガド丼。とてもヘルシーなので、あっさり好みの女性には最適。

130426_1248~01

カフェラテと抹茶のミルクプリン。やばい、ランチデザート美味し過ぎる!

130426_1305~01

我が家から、散歩がてら行ける、最も近いカフェ。

ワンコクッキーもサービスしてくれます♪

ありがたいわ~。




clap

theme : -

20081211
レオが去勢手術をして、今日でまる3ヶ月が経ちました。

10月11月のボツになった写真をおり込みながら、

術後3ヶ月の報告をしたいと思います。


「呼び戻しのトレーニングをしに、多摩川へ行くが・・・」
IMG_2523.jpg

「ママのお膝に乗ってきて、あっさり撃沈。でもかわいいから、いっか~。」
IMG_2538.jpg


正直、術後3日は、辛そうなレオを見てめちゃめちゃ後悔泣

術後一週間は、術後のストレスからか、レオがガウガウ怒りっぽくて、更に後悔。


「レオは一人で遠くまで行ってしまうのだ、危ないのだ!」
IMG_2646.jpg

「一応呼べば戻っては来るが、心配だ。」
IMG_2645.jpg


しかし、一ヶ月が経って、レオもすっかり落ち着いて、私の気持ちも落ち着きました。

3ヶ月が経った今、レオ君の性格については

なーんにも変わっていません!

相変わらず、ビビリで、用心深く、甘えん坊で、バッグインのお出かけ大好き!

お客さんが来ると、ワンワン吠えまくっています!

さくらとの関係も全く変わっていません。

毎日プロレスごっこをし、ママのお膝を取り合って、たまに怒ってます。


「ある日の暖かい午前中」
IMG_2663.jpg

「去年も載せたな、こんな写真。」
IMG_2665.jpg


変わった事は、

足上げちーの回数が激減。女の子ちーが多いです。

マーキング(家ではトイレシートの上限定でしたが)がなくなり、おしっこの回数が減りました。

マウンティングは元々シャンプーの後だけでしたが、無くなっちゃいましたえぇ

さくらのお耳を舐めたり、時にはチーを舐めたりもしてましたが、今は皆無・・・

エロレオは消えたのだ!


「レオがめずらしく、ガムを噛んでいるの、歯周病が治ったから?」
IMG_2676.jpg

「さくらは、完食するかな?」
IMG_2669.jpg



結論は、これで良かったかどうかはわかりません!

でも、悪かったとも思っていないので、よかったという事にしておきますにっこり

おしまい~










clap

theme : -

20081209
一ヶ月ぶりの更新です。

最近のレオとさくらは、特に変わった事はなーんにもなく、平和な毎日を過ごしていました。

そんな二匹でしたが、久々にハプニングがありました。

先週の木曜日、『さくら~、かわいいね~♪』と、ギューーッと抱きしめると、
なんだか、変な臭いが!
お耳の臭いをかいでみると、左耳だけ臭い!

レオもさくらも今まで耳はきれいだったので、
シャンプーした時だけ、ちょこっと綿棒で水分を拭くだけでしたが、
この日は、耳掃除をすると、黒い耳垢がたくさん出ましたえぇ
次の日も、その次の日もたくさん出たのです。

そこで昨日は病院で診て貰いました。
マラセチア(真菌?)による外耳炎でした~kao05
しかも、耳の穴の奥が、耳掃除のやり過ぎで、傷付いていました。
耳の穴の奥は耳垢を押し込むので、やってはいけないそうです。
傷付けると、そこから更に悪化してしまうそうです。

マラセチアは普段から皮膚にいる常在菌で、なんらかの理由で免疫力や抵抗力が落ちると、
外耳炎になっちゃうんですって。

幸い早期発見だったので点耳薬を一週間させばよくなるとの事でした。


で、体重を測ってもらうと、
レオ、2,15キロ
さくら、2,20キロ
二匹ともベスト体重になりましたピース

体重管理は非常に上手くいっているのですが、
さくらちゃん、ご飯が足りないようなのです。
ご飯が終わると、お皿を嘗め回します。
それはまあ普通だと思うのです。
その後が問題で、私がお皿をさげると、お皿がおいてあった床を舐め続けます。

IMG_2684.jpg

しかも結構長いです。しつこいです。

IMG_2686ブログ用

もっとご飯をあげたいのですが、
さくらちゃん、関節前足も、後ろ足もゆるいと言われています。
心臓も、一度雑音があると言われた事もあります。
やはり、ベスト体重キープですよね。

IMG_2687ブログ用

レオ君はこんな事一度もした事ないです!

IMG_2691.jpg

うんうん、レオは賢いの~苦笑い




clap

theme : -

20081027
今日は、我が家のご飯事情をご紹介致します。

我が家はドッグフードにボイルしたササミと野菜をトッピングしています。

野菜はキャベツ、ブロッコリー、アスパラ、いんげん、じゃがいも、かぼちゃ、お豆腐、トマトなど。

本当は手作りが一番よいと思っています。
しかしレオママお料理苦手だし、旅行の時、入院した時、預けた時、
ドッグフードだと楽チンという理由でドッグフードをあげています。

ドッグフードは調べれば調べる程、何がよいのか解らず、
犬種や体質によって合うフードも違うし、
飼い主の考え方というか好みで決めるしかないのかなと思いました。

今年に入ってからは基本的には『アズミラ』(ラムベース)をあげています。
10月から、『ベッツプラン』です。

写真右 アズミラ ライフスタイルフォーミュラ
写真左 ロイヤルカナンウォルサム ベッツプラン セレクトスキンケア
IMG_2542.jpg

アズミラは人間用の食材レベルの原材料を使っているという事と、
保存料、香料、など使っていない、低脂肪、低カロリーでさくらに合いそう、
という理由でであげていました。
(メーカーのうたい文句を信じているわけではありませんが)

しかし、なんかしっくりこないのです。
さくらはウンチのリズムが悪くなります。
早朝、お昼、夕方、夜寝る前、と不定期に一日2~3回ウンチします。
今はすっかり治りましたが、以前は食糞があったので、不定期は困ります。

レオは痩せ体質で太らせたかったのですが、アズミラでは痩せてしまいます。
給与量を増やすと、胃腸が受け付けなくなるようで、食べなくなります。
しかも去勢手術の術前検査で、コレステロール値が最低値の半分以下だったのです。
抜糸の日の体重は1,9キロ。ガリガリでしたえーん
先生にももう少し脂肪分の多いドッグフードにしたほうがよいと言われ、
在庫がなくなり次第、先生に薦められた『ベッツプラン セレクトスキンケア』に変更。

そして先日ワクチンを受けに病院へ。
気になる体重は

レオ 1,9キロ→2,05キロ
さくら 2,25→変化なし

順調にレオ君体重増加しました。
先生には、レオとさくらは同じ体重が理想と言われました。
『では、レオはあと200グラム太ればいいですね♪』と言ったら、
『いや、さくらちゃん、おなかにかなり皮下脂肪ついてきていますから、二匹とも2,15キロ位で』
って言われちゃいました~。苦笑い

レオもこれからは太りやすくなるとの事なので、
次回からは、再度アズミラにしてみます。

たまたま二匹のご飯待ちの動画をパパさんが撮ってくれたので、公開!
飢えた女狼がフラダンスを披露してくれます。
腹ペコのバックダンサーもいます。





すごい食欲なお二人さんでした~。






clap

theme : -

プロフィール

レオママ

Author:レオママ
☆レオ 
ロンチー♂13才
2002.6.18生まれ
八王子のブリーダー出身
2002.10.19我が家の子に
2.1キロ(2014.4月現在)

☆さくら
ロンチー♀10才(推定)
2005.10.1誕生日に決定
2007.6月ドッグレスキューにより
東松山の廃業ブリーダーから保護
2007.9.1我が家の子に
2.15キロ(2014.4月現在)

☆クッキー
実家のわんこ
ヨーキー♀
1993.10.15生まれ
2009.5.4天国へ旅立ちました
享年15歳

☆メグちゃん
預かりワンコ
ヨーキー♀
2007.7正式譲渡

☆ぽんた君
預かりワンコ
2009.7正式譲渡

☆はんぞ~君
預かりワンコ
2009.7.15生まれ
2010.3正式譲渡

ご質問はこちらまで
sakuraleocoo@yahoo.co.jp

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top