ハッピーハッピー


超ビビリ~チワワのレオと元保護犬さくらとのハッピーな毎日♪
2017/02  January February March April May June July August September October November December
12345678910111213141516171819202122232425262728 ←2017/01   2017/03→
20090623
クッキーちゃんの件ではご心配をおかけしました。

何人かの方からお悔やみや励ましのメールを頂きました。

本当にありがとうございました。

あまりのショックでどうしていいやらわからない気持ちをブログにぶつけてしまいましたが、

49日も過ぎ、すっかり落ち着きました。

後悔の苦しい気持ちからすっかり立ち直りました。

元気ですにっこり



今日は形見のお洋服をレオとさくらにファッションショーしてもらいました。


これはレオ用に買ったのですが、大きくてクッキーちゃんにあげたものです。
最近ぷくぷくと太ってきたレオにピッタリになって戻ってきました。
IMG_3005.jpg


これはその色違いです。
まださくらを迎えてない時にクッキーとレオにペアルックと思って買ったものです。
IMG_3010.jpg

IMG_3006.jpg

IMG_3008.jpg

さくらには少し大きいかな。
IMG_3014.jpg

これも少し大きいけどかわいいね。
IMG_3015.jpg

キャミソールを着て早速お散歩です♪
IMG_3021.jpg


このカラーとリードで亡くなる3日前まで元気にお散歩していたクッキー。
レオ君が大切に使うね。
お散歩が大好きだったクッキーのカラーとリードを付ければ、
レオもお散歩好きになってくれるかな。
IMG_0624.jpg

くっきーちゃん、レオとさくらの事守ってね。
レオママはかなりまぬけだからね~うふ


clap
スポンサーサイト

theme : -

20090526
クッキーちゃんの最後に撮った写真です。
2009年3月4日。

IMG_2955.jpg


クッキーは、4月30日までとても元気でした。

一日二回の散歩と一日3回のご飯を楽しみにしていました。

とはいっても老犬です。

1年くらい前から、足腰が少し弱くなってきて、歩みがゆっくりになってきていました。

ソファにジャンプして登れなくなってきていました。

徐々に痩せてきていて、ピーク時3,4キロあった体重が、2,4キロになっていました。

眠りが深いようで、私が行っても、目を開けない事もしばしばありました。




5月1日の夜から咳が出始めて、5月2日の朝にかけて、ほとんど眠らなかったそうです。

5月2日、咳は止まったものの、丸一日ご飯を全く食べず。

5月3日、おかゆをあげてみると、ほぼ全部食べたとの事。
でもお散歩に連れて行っても、全く歩かず。

5月3日、午前中に病院へ連れて行きました。

先生   吸引性の肺炎をおこしています。
      通常これだけの肺炎だと、熱が出るはずなのですが、熱が出ていないのが心配です。 
      熱を出す体力もないのでしょう。
      3日間入院して、積極的に点滴治療をしましょう。
      抗生剤の投与と気管支拡張剤を投与します。
      もし入院が嫌であれば、ご自宅で投薬治療という方法もあります。

私     3日間入院して治療すれば治るのですか?

先生    元の状態に戻せます。

クッキーは病院で3日間も我慢できる性格ではないので、少し迷いましたが、
母が迷わず入院でいいと言うので、そのまま入院させました。

最後に先生が、万が一様態急変したらご連絡します、と。



私は、病名がはっきりしていて、治療方法もあるのだから、治るものと信じていました。

先生を信じきっていたので、万が一という言葉は出ましたが、全く心配していませんでした。

なので、軽くクッキーに別れを告げ、帰宅。


5月4日、13時12分、先生から携帯に連絡がありました。

先生  クッキーちゃん呼吸をしていません。
     説明させて頂きたいので、すぐに来て欲しい。

私は外出中で、すぐに駆けつけることが出来ず、
母と兄が13時40分頃、病院へ駆けつけましたが、
間に合わなかったそうです。

若い先生二人がついて、一生懸命心臓マッサージをしていたそうです。
母がもういいからと、止めたそうです。

クッキーちゃんの午前中の様子は、
朝のご飯は、ドライを食べなかったので、缶詰をあげると、全部食べたそうです。
レントゲンでも、肺は大分綺麗になってきていたそうです。
血液検査の結果は、白血球とBUNの値が高かったけれど、
亡くなるほどの数字ではなかったそうです。
なので、先生も大丈夫だと思ったそうです。




何故、どうして・・・

死んでしまうなんて、説明受けてないよ・・・

もし、死んでしまうかもしれない、そう言ってくれれば、入院させなかったのに・・・

どうして、朝に晩に面会に行かなかったのだろう。

どうして、入院させる時、もっと抱きしめてあげなかったのだろう。

どうして、あの時、勇気付けてあげなかったのだろう。

どうして毛布の差し入れをしてあげなかったのだろう。

クッキーは急変して、すぐに気が付いてもらえたのだろうか。

入院のストレス、寂しさで逝ってしまったのか。

それとも、薬の副作用?

クッキーは一人で逝ってしまいました。




2週間経って、先生に会いにいきました。

クッキーの経過をもう一度詳しく聞かせてもらおうと。

「命の危険性の詳しい説明をしないまま、
このような事になり、申し訳ありませんでした。」
と謝って下さいました。

どうしてこんな事になってしまったのかと聞くと、
「突然死としか、言いようが無く・・・
心臓がもたなかったのか・・・
こんなことはめったなに無い事で。。。」


病院を恨む気持ちもありますが、多分それは間違っているのでしょう。

この日がクッキーの寿命だったのだと思います。

私が、クッキーが危ないと感じ取る事が出来ていれば、

もっとちゃんとお別れが出来ただけの話です。


一人で逝かせてしまってごめんね。

フカフカのベッドで眠れなくて、ごめんね。

寂しい思いをさせてしまってごめんね。

でもクッキーはお腹一杯で天国へ旅立ったんだね。

15年間、ありがとう。

clap

theme : -

20090520
2009年5月4日、クッキーちゃんが天国へと旅立ちました。

悲しくて悲しくて、寂しくて寂しくて、辛くて辛くて。

帰って来て欲しい。ただそれだけ。

クッキーちゃんに二度と会えない事が、こんなに辛いとは思いませんでした。


IMG_2295.jpg

この写真は去年の10月2日。
あと13日で15歳になる写真。
母と私のお気に入りの写真です。


clap

theme : -

20081031
いきなりですけど、あなたは誰ですか~えぇ

も、も、もしかして、イギリス原産のヨークシャーテリアっていう、おしゃれなワンさん???
IMG_2543.jpg

そ、そ、そうは見えませんけど~苦笑い
IMG_2545.jpg

わざとみすぼらしく見せようと、O脚立ちやめてくれませんか。
IMG_2546.jpg

ついに年老いた飼い主さんに、飼育放棄されたのかいエエェッ!?!?
IMG_2547.jpg

とまあ、なんともボサボサなクッキーさんです。

お手入れのゆき届いたヨーキーさんは、一月に一回トリミングに出してもらっているみたいです。

クッキーちゃんは、トリミング代けちって、二ヶ月経って、ようやく行ってきましたよ。

今回は、お顔短め、ボディ短め、手足短めでお願いしました。

IMG_2552.jpg

男の子になって戻ってきました。

IMG_2555a.jpg

かわいいお洋服を着せれば、かわいいクッキーちゃんの出来上がりグー!
IMG_2559.jpg

おでこにチョンチョコリン作ってあげるとかわいいのだけれど~。
クッキーのママはやってくれないの~。



clap

theme : -

20080723
先月はとても忙しく、トリミングの予約を入れるのを忘れ、
エーイやっちゃえ、と私がトリミングしてしまいました。
おかげで、クッキーちゃん、ひどいお顔でした~

今月のトリミングを楽しみにしていた矢先、みわさんのブログぱくちゃん(Catnap預かり犬・里親募集中)がトリミングをしてもらっているお店がリンクされていました。
偶然実家から近くて、とてもよさそうなお店。

今までのところは、トリマーさんが、上手い人と下手な人がいて、仕上がりにばらつきがあり、
さらに、引取りのお電話がとても遅い事がしばしばありました。
しかも、一度皮膚が真っ赤になって帰って来た事があり、それを伝えると、次回から、薬欲、特別耳掃除料金が加算されるようになり、お財布にもかなり厳しい状況でして・・・

そういう訳で、マーデヤンスさんにお願いしてみました。

手作り石鹸でシャンプーしてもらいました。
フワフワです
しかも、毛の量がかなり少なく、癖毛なクッキーちゃんを上手に手早くカットしてくれました。
一時間半後にはお迎えのお電話がありました。早っ!

IMG_1880.jpg

クッキーちゃん、ソファから隣のソファへジャンプです。元気でしょ~

IMG_1873.jpg

ご飯待ちのクッキー。

IMG_1878.jpg

この日は暑かったのと、トリミング後の興奮で、ハァハァしてます。

IMG_1884.jpg

今日着せたお洋服は、ブランド物のお洋服です。パリエロチカです♪
珍しい~でしょう?!
もう5~6年前のものですが、お友達からのプレゼントです。(←やっぱり)
正確に言いますと、ウェスティを飼っているお友達がサイズが小さいからとくれました。(ラッキー!)

IMG_1888.jpg

レオ&さくらもお願いしてみようかな~。
まだ一度もプロにお願いした事がない二匹です。
手作り石鹸っていうのに憧れてしまって。

IMG_1886.jpg

クッキーちゃんかわいくなりました~LOVE





clap

theme : -

プロフィール

レオママ

Author:レオママ
☆レオ 
ロンチー♂13才
2002.6.18生まれ
八王子のブリーダー出身
2002.10.19我が家の子に
2.1キロ(2014.4月現在)

☆さくら
ロンチー♀10才(推定)
2005.10.1誕生日に決定
2007.6月ドッグレスキューにより
東松山の廃業ブリーダーから保護
2007.9.1我が家の子に
2.15キロ(2014.4月現在)

☆クッキー
実家のわんこ
ヨーキー♀
1993.10.15生まれ
2009.5.4天国へ旅立ちました
享年15歳

☆メグちゃん
預かりワンコ
ヨーキー♀
2007.7正式譲渡

☆ぽんた君
預かりワンコ
2009.7正式譲渡

☆はんぞ~君
預かりワンコ
2009.7.15生まれ
2010.3正式譲渡

ご質問はこちらまで
sakuraleocoo@yahoo.co.jp

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top