ハッピーハッピー


超ビビリ~チワワのレオと元保護犬さくらとのハッピーな毎日♪
2017/04  January February March April May June July August September October November December
123456789101112131415161718192021222324252627282930 ←2017/03   2017/05→
20090526
クッキーちゃんの最後に撮った写真です。
2009年3月4日。

IMG_2955.jpg


クッキーは、4月30日までとても元気でした。

一日二回の散歩と一日3回のご飯を楽しみにしていました。

とはいっても老犬です。

1年くらい前から、足腰が少し弱くなってきて、歩みがゆっくりになってきていました。

ソファにジャンプして登れなくなってきていました。

徐々に痩せてきていて、ピーク時3,4キロあった体重が、2,4キロになっていました。

眠りが深いようで、私が行っても、目を開けない事もしばしばありました。




5月1日の夜から咳が出始めて、5月2日の朝にかけて、ほとんど眠らなかったそうです。

5月2日、咳は止まったものの、丸一日ご飯を全く食べず。

5月3日、おかゆをあげてみると、ほぼ全部食べたとの事。
でもお散歩に連れて行っても、全く歩かず。

5月3日、午前中に病院へ連れて行きました。

先生   吸引性の肺炎をおこしています。
      通常これだけの肺炎だと、熱が出るはずなのですが、熱が出ていないのが心配です。 
      熱を出す体力もないのでしょう。
      3日間入院して、積極的に点滴治療をしましょう。
      抗生剤の投与と気管支拡張剤を投与します。
      もし入院が嫌であれば、ご自宅で投薬治療という方法もあります。

私     3日間入院して治療すれば治るのですか?

先生    元の状態に戻せます。

クッキーは病院で3日間も我慢できる性格ではないので、少し迷いましたが、
母が迷わず入院でいいと言うので、そのまま入院させました。

最後に先生が、万が一様態急変したらご連絡します、と。



私は、病名がはっきりしていて、治療方法もあるのだから、治るものと信じていました。

先生を信じきっていたので、万が一という言葉は出ましたが、全く心配していませんでした。

なので、軽くクッキーに別れを告げ、帰宅。


5月4日、13時12分、先生から携帯に連絡がありました。

先生  クッキーちゃん呼吸をしていません。
     説明させて頂きたいので、すぐに来て欲しい。

私は外出中で、すぐに駆けつけることが出来ず、
母と兄が13時40分頃、病院へ駆けつけましたが、
間に合わなかったそうです。

若い先生二人がついて、一生懸命心臓マッサージをしていたそうです。
母がもういいからと、止めたそうです。

クッキーちゃんの午前中の様子は、
朝のご飯は、ドライを食べなかったので、缶詰をあげると、全部食べたそうです。
レントゲンでも、肺は大分綺麗になってきていたそうです。
血液検査の結果は、白血球とBUNの値が高かったけれど、
亡くなるほどの数字ではなかったそうです。
なので、先生も大丈夫だと思ったそうです。




何故、どうして・・・

死んでしまうなんて、説明受けてないよ・・・

もし、死んでしまうかもしれない、そう言ってくれれば、入院させなかったのに・・・

どうして、朝に晩に面会に行かなかったのだろう。

どうして、入院させる時、もっと抱きしめてあげなかったのだろう。

どうして、あの時、勇気付けてあげなかったのだろう。

どうして毛布の差し入れをしてあげなかったのだろう。

クッキーは急変して、すぐに気が付いてもらえたのだろうか。

入院のストレス、寂しさで逝ってしまったのか。

それとも、薬の副作用?

クッキーは一人で逝ってしまいました。




2週間経って、先生に会いにいきました。

クッキーの経過をもう一度詳しく聞かせてもらおうと。

「命の危険性の詳しい説明をしないまま、
このような事になり、申し訳ありませんでした。」
と謝って下さいました。

どうしてこんな事になってしまったのかと聞くと、
「突然死としか、言いようが無く・・・
心臓がもたなかったのか・・・
こんなことはめったなに無い事で。。。」


病院を恨む気持ちもありますが、多分それは間違っているのでしょう。

この日がクッキーの寿命だったのだと思います。

私が、クッキーが危ないと感じ取る事が出来ていれば、

もっとちゃんとお別れが出来ただけの話です。


一人で逝かせてしまってごめんね。

フカフカのベッドで眠れなくて、ごめんね。

寂しい思いをさせてしまってごめんね。

でもクッキーはお腹一杯で天国へ旅立ったんだね。

15年間、ありがとう。
スポンサーサイト

clap

theme : -

プロフィール

レオママ

Author:レオママ
☆レオ 
ロンチー♂14才
2002.6.18生まれ
八王子のブリーダー出身
2002.10.19我が家の子に
2.1キロ(2014.4月現在)

☆さくら
ロンチー♀11才(推定)
2005.10.1誕生日に決定
2007.6月ドッグレスキューにより
東松山の廃業ブリーダーから保護
2007.9.1我が家の子に
2.15キロ(2014.4月現在)

☆クッキー
実家のわんこ
ヨーキー♀
1993.10.15生まれ
2009.5.4天国へ旅立ちました
享年15歳

☆メグちゃん
預かりワンコ
ヨーキー♀
2007.7正式譲渡

☆ぽんた君
預かりワンコ
2009.7正式譲渡

☆はんぞ~君
預かりワンコ
2009.7.15生まれ
2010.3正式譲渡

ご質問はこちらまで
sakuraleocoo@yahoo.co.jp

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top